「可哀想」は時に人を傷つけると題された新聞記事、その内容が深すぎると話題に…
2023/06/01

広告

「可哀想」は時に人を傷つけるという新聞記事が反響を呼んでいる。頑張る息子を見て「可哀想に…」と思わず言ってしまった人たちによって、その行為が全否定され、親も罪悪感を感じることになった。とても考えさせられる記事で、言葉の難しさと重みを感じる。言葉には優しさと思い、同時に人を傷つける力もあるのだと改めて気づかされる。

広告

AD
記事