うつみ宮土理、体重37キロの「骨皮筋子」になっていた。ゲッソリ姿に「まるで別人のよう」「見てるだけで心が痛い」
2023/07/05

広告

うつみ宮土理さんは、常に明るく元気なイメージで知られていますが、実は過去には別の姿も持っていました。彼女の知られざる姿について詳しく見ていきましょう。うつみ宮土理さんのプロフィールを紹介します。彼女は1943年10月1日に東京都世田谷区で生まれ、身長は156cmです。星座はてんびん座で、血液型はA型です。1978年には愛川欽也さんと結婚し、芸能界きってのおしどり夫婦として知られていました。しかし、2015年に愛川さんが肺がんで亡くなり、彼女は喪失感を経験しました。その時、彼女は食欲をなくし、体重も37キロまで減ってしまいました。彼女は骨と皮筋状態に陥り、その後の記憶をほとんど失ったと述べています。

広告

AD
記事