既婚女性7割が「プロポーズに不満」 - どんな言葉がよかった?
2023/05/28

広告

ジュエリー土屋が調査した「現代の女性が望むプロポーズ」について、7割の女性が程度の差はあるが不満を感じていること、4割の男性がプロポーズに後悔があったことがわかった。女性は、理想と現実にギャップがあることが多く、原因として「理想が高すぎた」「男性の理解が足りなかった」などが挙げられた。男性からのプロポーズの言葉は、単刀直入に伝えることが最も多かった。また、女性にとってプロポーズを思い出として残すためには、「正直な気持ち・想いや覚悟を伝える」ことが最も重要であることもわかった。

広告

AD
記事