「パートナーが著書出版」で再注目の高倉健さん 記者が目にした饒舌姿と〝雲隠れ騒動〟の真相
2023/06/06

広告

高倉健さんの17年間のパートナーであった小田貴月さんが、高倉さんの最期の様子を詳細に記録した著書『高倉健、最後の季節(とき)。』が話題になっている。映画担当記者時代に高倉さんを取材していた記者も、高倉さんの人物像やエピソードを思い出した。高倉さんが任侠映画時代の「寡黙な健さん」とは対照的に、インタビューでも饒舌に語るようになったのは’73年以降であった。また、’78年には〝雲隠れ騒動〟があったことも紹介されている。

広告

AD
記事