巨人・坂本勇人、HR性が2塁打でズッコケも… 観客への気遣いに称賛殺到
2023/08/13

広告

読売ジャイアンツの坂本勇人選手が13日、東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズ戦にスタメン出場しました。4回裏の第2打席で、坂本選手は3球目を振り抜き、打球はフェンス最上部に直撃するツーベースヒットとなりました。しかし、ボールがスタンドに入って跳ね返ったかどうか不明なため、原辰徳監督はホームランではないかとリクエストしました。ビデオ判定が行われ、ホームランではなく2塁打の判定が下されました。このシーンについては、フェンスに当たる場面がリプレイで繰り返し流れ、最前列の巨人ファンがボールをキャッチしようと身を乗り出している姿が映っていました。観客の接触が認められると判定はツーベースとなり、ホームランであっても幻に消えてしまうため、同ファンを責める声も上がっていました。球審はビデオ判定終了後、観客の妨害があったと明言し、ツーベースヒットと判定しました。この一連の流れについて、坂本選手が笑顔でオーバーリアクションを披露する場面があり、ファンが責められないよう気遣ったのではないかとの声がSNSに上がりました。ファンの気遣いに対しては称賛の声も多く寄せられました。

広告

AD
記事